土地の有効活用について

パーキング

安全性の高い手法は何か

当面使い道のない土地であっても、所有している限りは固定資産税の課税対象となります。土地を遊ばせて税金を取られるくらいなら、何かお金を生み出す方法はないかと考えるのが人情です。最近街中でよく見かけるコインパーキングもこのような観点から作られているケースが少なくありません。小規模の土地でも始めることができますし、アパートやマンション経営のように大きな初期投資を必要としないのも経営に乗り出しやすいポイントです。稼働率が重要になるのはアパートやマンションを経営するのも同じですが、コインパーキングの場合は投資にかかる費用が少ないので、大きなリスクを背負わずに済むのです。また、投資コストを抑えられるということはそれだけ利益率の向上にも繋がります。ひと口にコインパーキングの経営と言ってもいくつかのパターンがあります。設備を導入した後の運営を自分で行うケースもあれば、専門の業者に運営を委託するケースもあります。また、専門の業者に一括で貸し出すことによって賃料を受け取るのもひとつの方法です。コインパーキングの経営にどの程度関与したいのか、どの程度の収益を目指したいのかによって運営する形態が変わってくるのです。経営手腕に自信があるのであれば、自分で運営するほうが大きな利益をあげることが期待できます。経営手腕に自信はないし、あまり無理はしたくないという人の場合は、一括貸し出しで賃料を受け取るのが無難と言えます。