不動産でミドルリスク投資

マンション

狙いはインカムゲイン

不動産投資も投資であるからには、リターンだけではなくてリスクも考えなければなりません。ただし株式投資やFXのようなハイリスク・ハイリターンではなくてミドルリスク・ミドルリターンな投資ですので、過度に心配する必要はありません。ですから一般サラリーマンでも十分に取り引きできます。ところで不動産投資においては、二種類のリターンが存在します。一つはキャピタルゲインであり、もう一つはインカムゲインです。前者は安く買った物件を高くなってから売って、その差額を利益として得るのです。後者は物件を人に貸して賃貸料を利益として得ます。つまり、大家さんになって稼ぐということです。キャピタルゲインとインカムゲイン、どちらもメリットとデメリットがありますので、実際に不動産投資を行うなら、どちらを狙うのが自分に相応しいか事前に勉強して考えておきましょう。ちなみに潤沢な投資資金を用意できないことが多いサラリーマンなら、インカムゲインを狙うと良いでしょう。それならハードルは高くはありません。逆にサラリーマンでも十分な投資資金が用意できるなら、思い切ってキャピタルゲインを狙う選択肢もあります。また、最近では低価格の不動産投資信託を取り扱う証券会社も増えてきました。会社によっては数百円から数千円程度の投資資金から始められます。これなら投資初心者のサラリーマンでも、無理なく投資を始められることでしょう。このように一口に不動産投資と言っても、さまざまな選択肢があります。この点も高い人気の秘密だと言えます。