遊休土地の活用方策

駐車場

手軽で有効な不動産活用

不動産を活用する方法としては、アパート建設やマンション建設がありますが、これらは、まとまった土地の広さが必要な上に、施工に大きな投資が必要となります。また、完成後の入居率によっては、結局大きな損害を出してしまう可能性もあります。これに対し、手軽にリスクなく土地を活用する方法して注目されているのが、駐車場運営です。駐車場の施工は、マンション等に比較すると、はるかに安価に実施できます。駐車場を自分で資金を用意して施工し、自ら運営する方法もありますが、専門の駐車場運営業者に委託する方法もあります。専門の駐車場運営業者に任せれば、通常施工費も業者持ちで、運営に伴うさまざまな客とのトラブルも業者が対応してくれますから面倒なことがありません。ほとんど資金も手間もかけずに、駐車場運営会社から月々キャッシュを獲得することが可能になります。キャッシュの獲得方法は、契約の形態にもよりますが、大きく、定額の場合と、売上に応じて変動する場合があります。売上が大きく見込めるエリアにある場合、変動の契約が多く見られます。この場合、土地オーナーは一定額の固定キャッシュに加え、売上の増加に応じてさらにキャッシュを獲得できます。売上があまり見込めないエリアの場合でも、売上の多寡リスクは駐車場運営会社が背負い、土地オーナーは固定で着実に月々キャッシュを獲得できる契約となるケースがほとんどです。アパートやマンションには向かない、あるいは資金を多く投入したくないケースで、土地の有効活用を考えているならば、まずは駐車場運営を考えることが得策です。